アクアリウム入門

きれいな魚を飼いたい、面白い魚を飼ってみたい、
水草が生い茂るキレイな水槽を眺めたい、
目標とするところは人それぞれですが、最初に知っておかないといけない事があります。

どのような水槽を目標にするとしても「水を知る」事が必要です。
目標とする飼育に必要な水質の調整を、
飼育に利用する原水(主に水道水でしょう)の性質と
飼育によって飼育水が変化する理由と併せて理解する事が必要なのです。

この基本的な事柄を最初に理解する努力を怠ると、

・根拠のあいまいな換水大掃除などで苦労する。
・各種ウォーターコンディショナーなど効果の不明瞭なものを使用させられてしまう。
・水質浄化の為の水質改善剤やバクテリアなど全く効果の無いゴミ商品の購入と継続使用を余儀なくされる。
・弱酸性を好む魚や水草の為にと安易に底床をソイルにしてしまい定期的な底床の崩壊に伴う交換を強いられる。
・魚が病気になる、コケが生える、理由がわからないから自信を持った対処ができない。


などのような根本的な問題解決の伴わない対処療法のような不安定な飼育になってしまう事が多々あります。

正しい理解の下に順を追って進めて行けば、飼育下で起きる様々な事柄の意味を知り、
結果の予測が伴う意味のある管理ができるようになるはずです。

進む道も見えない、誰ともわからない声に導かれて進むだけ、そんな不安な飼育をしても楽しくないですよね。
自分がお金を出すものや労力については、しっかりと理由を知っておきたいですよね?

ちょっと寄り道とも思えるかもしれませんが、
自分の立ち位置と目標とするゴールをしっかりと見渡せる地図を作ってみませんか?
その為のお手伝いなら喜んでいたしますので、
時間をかけてでもじっくり進めて行きたいという気持ちがおありでしたら
「心構え」カテゴリーを全てお読みになり、
最後の「●適性検査」コーナーのLEVEL-0から進んだ先のフォームよりお問い合わせください。



真・熱帯魚飼育/真・水草育成