●試してみよう

観賞魚の飼育を進める上で情報の収集は良くも悪くも非常に重要な意味を持ちます。しかし集めた情報を冷静に判断してから飼育に応用しなければ(単なる物真似では)近道になるどころか大変な遠回りにもなりかねません。
情報を集める場合、その相手のレベルが判らなければどこまで信用して良いものかわかりません。まして初心者が質問する相手のレベルなど計れる訳はないでしょう。
「ひとのふんどし」の例もありますので質問する相手が信用に値するかどうかを判断するのは難しい事で、それを紹介するというのも困難な事です。
しかし話を聞く価値も無い相手を判別するのは比較的簡単なのでその方法を紹介します。もっともそのようなレベルの人がこのページを見て対応を変える可能性もありますが、それはそれで業界のレベル向上につながるでしょうから良しとしましょう。


1.良いエサはどれですか?
2.エサはどれくらい与えたら良いの?
3.水替えはどれくらいのペースですれば良いの?
4.フィルターはどれが良いの?
5.バクテリアはどこの商品が良いの?


これらは初心者がショップでしてしまいがちな質問で、これによって理解の伴わない買い物をさせられた経験がある人も少なくないでしょう。しかしこのような質問も相手のレベルを量る為の有効な手段になります。

1.4.に対して「今一番人気の○○、○○製の○○」なんて具合いにすぐ商品名が出てきたら、とりあえずはカタログだけもらってその場は一端引き上げて冷静に考え直してから出直しましょう。

2.に対して「○○を○分程度で食べつくす程度、そして残りエサの処理に○○を数匹」なんてマニュアル通りの答えが返ってきたら、その時点ではそれ以上突っ込んだ質問はやめましょう。時間の無駄です。

3.に対して「○週間に○回、○分の○程度」なんてすごい答えが返ってきたら要注意、その人は何でも見透かせる「超能力者」か、貴方の家に忍び込んだ事のある「悪い人」、もしくは「ただのウソつき」です。「超能力者」ならばお友達になれれば何か良い事があるかもしれませんが後の2者の場合は嫌ですね、にっこりと微笑んでその場を立ち去るのが最善策でしょう。

5.に対してすぐに「生のバクテリア」と称した商品を取り出して購入をすすめるようなショップからは役立つ情報の収集は期待できないでしょう。さらに「この水槽には○○を入れています」なんて凄い表示を恥ずかしげも無くしているようなショップは論外です。つまらない物を売り付けられる前に退散しましょう。


ご意見 お問い合わせは
info@colors-ap.com

までお願いします



初めてメールされる場合のご注意
(自動的に新規ウインドウで開きます)



《戻る》