●ものには順序

物事には順序があります。
水槽飼育においても当然順序があり、様々な事柄を理解する為には大変重要です。
順序を軽視して進めると本来見えるものが見えなくなります。

1. 飼育対象とする生き物を決めて、その習性を知る。
→詳細→

2. 飼育システムを選定する。
→詳細→

3. 飼育に用いる原水を知る。
→詳細→

4. 飼育に用いる原水を飼育対象魚に合わせて調整する方法を確立する。

→詳細→

5. 水質を維持する為のフィルターの働きを正しく理解する。
→詳細→


6. フィルターが正常に機能するまでの流れを理解する。
→詳細→

7. 飼育下における水質変化の理由を把握し、換水等のメンテナンスの必要性を正しく理解する。
→詳細→



熱帯魚飼育と水草育成を同時に楽しむ場合、ここまでを完全に理解した上でなければ長期維持は難しいでしょう。

この手順を無視して(知らずに)魚と水草を同時にスタートする人もいるでしょう。しかしその場合は、早い段階で原因も判らない様々なトラブルに見舞われて困惑する事も多いようです。
このような経験をお持ちでしたら基本からの洗い直し、つまりは「1」.の手順からやり直してみる事をおすすめします。



8. 熱帯魚飼育と水草育成の違いを知る。
→詳細→

9. 水草育成の目標を設定し、それに必要なシステムと管理方法について考える。
→詳細→

10. 水草育成に必要な要素(光、CO2、肥料)を考える。
→詳細→

11. 水草育成による水質変化の理由を把握し、換水等のメンテナンスの必要性を正しく理解する。
(6.とは別の変化がみられるはずですから、メンテナンスの意味も違ってくるでしょう。)
→詳細→

12. まとめ
(どの程度の時間とお金がかかるのか、ここまでで読み取れなかった人の為にざっくりと説明します)
→詳細→


ご意見 お問い合わせは
info@colors-ap.com

までお願いします



初めてメールされる場合のご注意
(自動的に新規ウインドウで開きます)



《戻る》