●ブラインシュリンプ エッグス
熱帯魚飼育の最終目的の一つとして繁殖があげられます。身近なグッピーからドワーフシクリッドやディスカスまで稚魚のエサとして欠かせないのがブラインシュリンプです。

右)■10g入り / 600円 (詰め替えは400円です)
左)■100g入り / 3,400円 (詰め替えは3,200円です)

使用頻度に見合わない多量の購入は劣化による孵化率低下で結果的に損をしますのでご注意ください。

原則として空き容器をお持ちいただいた上で店頭にて詰め替えさせていただきますが、通販の場合は詰め替え用袋入り商品にて対応いたしますので2回目以降のご注文の際は「詰め替え用」をご指定ください。



●ブラインシュリンプQ&Aもご覧ください。



●ブラインシュリンプ用 岩塩 (粗塩)
孵化率の高いブラインエッグを入手しても良い食塩を使わなければ台無しです。
高価な「人工海水の素」や「料理用粗塩」を使わなくてもこの岩塩(粗塩)を使えばバッチリです。

■2kg入り / 250



左は1kgあたり110円で売られている食塩(精製塩)、右がブライン用岩塩
です。
あまり出回っていないだけで実はこの食塩が一番安いんです。
入荷ロットによって左の粒度に近い粉砕塩(粗塩)の場合もありますが品質に差はありませんのでご安心ください。
精製塩の純白と比べて粉砕塩はやや薄汚れた感じの色調をしています。



●ブラインフィードピペット
名前の通りブラインシュリンプを与える為だけの専用ピペットです。
水槽毎に1本ずつのピペットを用意して、与える時には適量を吸い込んだピペットを水槽内にキスゴムで固定します。徐々に流れ出るブラインシュリンプを魚が食べる様子は結構面白いものです。ドワーフシクリッドの繁殖水槽ならば親子が仲良く群がって食事をするという微笑ましいシーンも間近でばっちりと観察できます。
観察を楽しみ易く、ブラインの無駄が少ない、理想的なブラインシュリンプの与え方が実現できますので、ブラインばら撒きによる弊害である「ヒドラ地獄」も軽減できるでしょう。

Lサイズ (水深300mm以上の水槽用)
Sサイズ (水深250mm程度までの水槽用)
価格は共に350円です。
(ゴム部150円・ガラス部150円・固定用キスゴム50円/バラ売りも可能です)

当店では1991年初旬からこの方法を考案し採用しています。
最近ではこれを真似しているショップも巷にちらほら出現したとの噂がありますが、良いと思って頂けたのならば幸いです、どんどん採用してやってください。



お問い合わせは
info@colors-ap.com

ご注文は
order@colors-ap.com

までお願いします



初めてメールされる場合のご注意
(自動的に新規ウインドウで開きます)



《戻る》