●トリートメントタンク

様々なストレスで疲れた魚を落ち着いた環境で整えるのがトリートメントと呼ばれる行為で、この為に容易する水槽をトリートメントタンクと呼びます。
メインタンク(飼育水槽)に新しい魚を導入する前に「その新しい魚を落ち着かせる事」「病気の持ち込みを防ぐ事」がその目的ですが、普段何も入れていないような水槽をその時だけ使用するようではトリートメントの効果はあまり期待できないでしょう。
通常の飼育水槽に劣るような環境ではトリートメントなどは到底できません。トリートメントが必要とされるような症状などは発症しない、万が一発症しても自然治癒してしまう程度の自信が持てる飼育水槽を準備できるレベルの人でなければ真のトリートメントタンクは準備できないでしょう。
これは薬剤に漬け込む事で発症を抑える事をトリートメントと勘違いしているようなレベルでは到底理解できない事かもしれませんが・・・


ご意見 お問い合わせ リクエストは
info@colors-ap.com

までお願いします



初めてメールされる場合のご注意
(自動的に新規ウインドウで開きます)



《戻る》