●砂利

水槽の底に敷く砂利等を底床と呼びます。その底床の中でも昔から利用されているいるのが砂利と呼ばれる硬質のもので、色は白いものから黒いものまで、サイズも砂のようなものから石と呼べるようなものまで千差万別です。
飼育する魚や育成する水草に合せて適した色やサイズを選択するのは勿論の事、混入物による水質への影響にも注意が必要です。
例として、この砂利の中でも特にポピュラーな珪砂や大磯砂はそのまま使用するとpHや硬度の上昇が起こりますので適切な対処が必要です。


ご意見 お問い合わせ リクエストは
info@colors-ap.com

までお願いします



初めてメールされる場合のご注意
(自動的に新規ウインドウで開きます)



《戻る》