●吸着濾過

水の濁りを取るとして用いられる活性炭やゼオライトがこの吸着濾過を行なう代表でしょう。活性炭はや亜硝酸の吸着を目的に用いられる事が多いですが実際にはあまり効果がない事は測定してみれば判ると思います。ゼオライトには硬度を降下させる働きがあるとされていますが、それは実験用の高純度のものでの話で、園芸用として売られている安価なものでは効果は無いに等しいものです。
吸着効果を期待するにはそれなりに上質なものを使用しなければなりませんが、それにしてもその効果は一過性のものに過ぎませんので、万が一の時の為におまじない的な意味合いで常備しておく・・・水槽飼育での吸着濾過材のポジションはその程度のものでしょう。
吸着濾過材の使用を前提とした飼育には何か問題が隠れているはずですからご注意ください。また吸着濾過材の常用が必要な飼育に至っては何かが根本的に間違っているはずですから飼育環境を基本から洗い直す必要があるでしょう。


ご意見 お問い合わせ リクエストは
info@colors-ap.com

までお願いします



初めてメールされる場合のご注意
(自動的に新規ウインドウで開きます)



《戻る》