●隔離

病気の魚、いじめられた魚、水槽飼育において弱い立場の魚を隔離したくなる事は多々あると思います。しかし基本的に隔離と呼ぶに相応しい狭い水槽や産卵ケースに弱い立場の魚を移すのは状況の改善どころか悪化につながる事が多いので注意が必要です。
病気の場合、薬浴水槽に移す事を考えるより、発病させてしまった飼育水槽の環境悪化を疑いその改善を考えるのが先決です。
いじめの場合、いじめられて傷ついた魚を狭い産卵ケースに移しても更にいじけるだけです。いじめていた強い魚を閉じ込めるつもりで移す方が断然有効です。
隔離目的が弱者の保護の場合、その隔離先の環境が水質も含めて元の飼育水槽より悪くなるようでは意味がありません。


ご意見 お問い合わせ リクエストは
info@colors-ap.com

までお願いします



初めてメールされる場合のご注意
(自動的に新規ウインドウで開きます)



《戻る》