●卵胎生魚 (ライブベアラー)

グッピーやプラティ等の「子供を生む魚」がこれにあたります。
卵胎生魚の出産は交尾により受精した卵が体内で育ち産卵と孵化が同時に起こります。見た目は胎生のようですが生み出される直前までは卵の中なので厳密には違うのです。

これら卵胎生魚は一回の交尾により数回分の精子を溜めておく事ができるものが多く、グッピー等の改良が盛んな卵胎生魚の場合の注意しなければならない基本事項です。しかし原種の卵胎生メダカの場合にはメスしか入手できなくても数ヶ月飼い込んでいるうちに突然お腹が大きくなって出産といううれしいハプニングが起こる事もしばしばです。


ご意見 お問い合わせ リクエストは
info@colors-ap.com

までお願いします



初めてメールされる場合のご注意
(自動的に新規ウインドウで開きます)



《戻る》