●白点病

魚の病気の中で最も多いのがこれでしょう。ヒレや体に白い点のような付着物のみられるのがその症状で放置すればかなりの確率で死に至ります。
しかし治療は至って簡単ですから初期に発見できればほぼ100%の確率で完治させられます。
基本的には発病した魚が好む水質と水温を維持すれば良いだけですが、発見が遅れ進行してしまった場合には食塩の添加や水温上昇が必要な場合もあります。
また、白点病の治療に薬剤添加をすすめる人もいるようですが、それはものを知らないだけでしょう。白点病如きを薬剤の使用無しで100%治療できないようではプロとしてこの世界で飯は食えません。
治療云々を考えるより発病させない飼育を心掛ければ良いだけで、適正な飼育環境では発病する事はまずありません。たとえばネオンテトラやグッピー等でこの病気を発病させてしまった場合、システムの再構築を含めて基本から考え直さなければならないような致命的な状態といえるでしょう。


ご意見 お問い合わせ リクエストは
info@colors-ap.com

までお願いします



初めてメールされる場合のご注意
(自動的に新規ウインドウで開きます)



《戻る》